【お掃除機能付きエアコンの落とし穴】

こんにちは。土濃塚です。連日暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?十数年前までは30℃を超えること自体が大ニュースですが、今では当たり前になってきていますね。ましてや40℃突入のニュースもちらほら、、、。もはや人類とエアコンは切っても切り離せない関係です。クーラーのつけ過ぎには気をつけなければいけませんが、それ以外にも気をつけないと大惨事になることがエアコンにはあります。それは、「お掃除機能付きエアコンの回収ボックス」。今日はこのお掃除機能付きエアコンの闇に迫りたいと思います。(イケイケジャーナリスト風)

 

まず、皆さんは「お掃除機能付きエアコン」をご存知でしょうか?お掃除ボタンを押すと、エアコンのフィルター部分を備え付けのブラシが行ったり来たりしてフィルターをお掃除してくれる例のやつです。最近だと結構普及されていて、全然珍しくなくなってきましたね。ご家庭のエアコンやリモコンを見てみてください。自動お掃除的な匂いのするボタンがあれば、それはお掃除機能付きエアコンです。
ただ、このお掃除機能は落とし穴があるんです!

まずはご自身の家に設置されているエアコンが、お掃除機能付きエアコンだという人は最後まで読んでみてください。
お掃除機能付きではない人は、特に問題ないので他の記事も見てみてくださいね。

では、始めていきましょう。(すぐ終わりますが、、、)
まずはフィルター部分のパネルをパカッと開けてください。汚れているフィルター、もしくはきれいなフィルターが見えますよね。
そのフィルター部分の下側を見てみましょう。

定期的に掃除している方はわかると思いますが、この下の部分に自動お掃除で掃除した埃などが溜まっています。

ここでまた2つに分かれますが、この回収ボックスの存在を知っていた人、その存在を知り定期的に回収ボックスの掃除を行っている人。あなたは合格です。お掃除付属大学エアコン美化学科に合格です。
自動お掃除機能を使いまくり、回収ボックスの存在を知らず、今日まで過ごしてきた人、あなたは不合格です。滑り止めの大学へ行ってください。

この回収ボックスを掃除していないと、どうなるのか、、、。
フィルターに埃はなくとも、エアコンから送り出される空気はここを通って、お部屋に流れていきます。この埃を通って、、、。
つまり、この回収ボックスに埃が溜まっている状態でエアコンをつけると、超有害な空気が排出され、雑菌だらけの部屋で過ごしている、ということになります。

では、この下の回収ボックス部分の中を見る為、枠ごと外してみましょう。

これはもう赤信号です。かなり有害な空気が部屋に排出されていました。

この状態のまま過ごしていると、お子さんにはもちろん、喘息やアトピーなどの持病の方もかなり症状を悪化させてしまっていたりします!
これは持病でない方もかなり悪い環境にいるので、すぐに掃除してください!!!

掃除は簡単です。
掃除機で吸い取るなどでゴミを捨ててください。これで終わりです。さらに水拭きや水で洗ってもらえると尚良しです。
お掃除付属大学エアコン美化学科に不合格だった方も、これさえ行えばすぐに合格です。
これだけで持病の悪化を防いだり、快適な環境で過ごすことができるのです!

私たちと身近なものだからこそ、しっかりとお手入れして長く快適に過ごす努力をしなければいけませんね。
皆さん、気をつけてくださいね!健康第一ですよ!

関連記事

  1. 【エアコン掃除で絶対にやってはいけない2つのこと】

  2. 女性施工スタッフ活躍中!

  3. リモコン

  4. 【エアコンに潜むコロナウイルス】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー