神社の灰汁洗い

     

こんにちわ。土濃塚です。

今回は神社の劣化した木部の再生をしてきました。

無垢材というものは日に焼けたり、汚れを吸い込むため黒ずんできます。これを漂白して再生します。

漂白しすぎると白くなってしまいますし、しなすぎると変化がない、かなりテクニカルな仕事です。

汚れ具合を診て漂白時間・中和時間・乾燥時間を読み込みます。これが職人技です。

こういう特殊施工がわたし的にしたい仕事。

今回お仕事をくださったお客様に感謝です。ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー