【トイレが臭ってきたらここをチェック!】

こんにちは。土濃塚です。だんだんと落ち着いた天候になってきて、少し肌寒い季節だけど心地いい、秋。皆さんいかがお過ごしでしょうか?食欲の秋、芸術の秋、読書の秋。子供のころから何となく聞いてきて、基本インドアなことをやる季節なんだな~と思ってます。ここに是非とも「掃除の秋」も付け加えてほしいものです。インドアだし。
さて、今回は皆さんが大嫌いな掃除場所、「トイレ」です。そもそも触るのが無理っすわ、手を5cm以内に近づけたくないっすわ、何か置いといたらコーティングしてきれいにしてくれるやつで十分っすわ。こんな意見をお持ちでいらっしゃる方、多いと思います。でも、もし日に日に臭いがしてきたら、、、あなたはどうしますか?脱臭剤を置いたり、まあ今の時代対処はできると思いますが、それでは臭いままです。根源を絶たねば。
そんなわけで今日はトイレが臭ってきたらここをチェックして!っていう回です。

 

ところでなんですけど、まず「なんか最近トイレ臭う、、、」って思ったことありますか?いや、掃除もせずほったらかしにしている人以外でです、もちろん。
わたしも若いときに思ったことがあります。掃除してるのに、少し臭うなあ、と。でも脱臭剤置くのもなんかインテリア的にどうなんだろう、と。微妙やなあ、と。

今までの記事と違って、今回の内容は特に掃除しないことによって体が悪くなってしまったり、楽な掃除方法を伝授するわけでもありません。
臭いの原因はほとんどが見落とし、もしくはしっかり掃除できていないことが原因です。しかもほとんどの人がここを見落としてます。見落としているというか、え!?そこ!?って感じですね。
やり方は簡単。

便座部分のわきっちょに「本体はずしボタン」なるものがあると思います。これを押してみてください。がっちゃんこと
するとこんな感じで便座が取り外せる感じになります。

なんか解体しちゃうワクワク感が出てきます。元に戻せるのかな、、、という不安おあると思いますが、もちろん簡単に戻るのでご安心ください。今の手順を逆再生するだけです。超簡単です。
最後に、この便座を上に持ち上げてみてください。

これです。臭いの原因。もっと汚い状態の人がほとんどだと思います。こういう見えない隙間を掃除しないと、臭いの元は絶てません。
ここをしっかり掃除してから脱臭剤とかやりましょう。大丈夫です。簡単なので。(そもそも便座に触りたくない、という人はゴム手袋を買いましょう!)

いかがでしたでしょうか?こういった隙間やちょっとしたところに実は大きな要因が隠されているのです。
皆さまも是非やってみて、快適なトイレットライフをお過ごしください!

関連記事

  1. 寒中お見舞い申し上げます。

  2. 【大掃除でやってほしいこと「レンジフード編」】

  3. 【大掃除で余った洗剤、どうしてますか?】

  4. 【トイレ掃除洗剤、酸性?それともアルカリ性?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー