コロナウィルス消毒作業

みなさんこんにちは土濃塚です。

 

暑いですね、もはや熱いですね、、その上大雨降りますね、、、靴下まで濡れますね、、、、、その上コロナですね、、、、、そんなですけど イライラせずに頑張りましょうね(笑)

 

そんなこんなでここのところ、消毒作業を立て続けに4件ほど 弊社専任スタッフがフルメタルジャケット(完全武装)で施工しました。

 

問い合わせに関してはこの何倍も頂いています。そしてはたしてこの消毒って必要なのかどうか?

 

保健所は3日でウィルスはなくなるとかネットでは2日とか4日とか、はたまた2週間金属上に生きていたとか、、私にも何が正解かわかりません。

 

はっきり言えるのは居たとしたら施工すれば居なくなる。我々ではいるかどうか解らないのだからという事だけです。ですので心配であれば、万全を期すならやった方がよい。

 

しかし次の日感染者が来て皆が触るところに飛沫が付着したら、、、という事。 はい、確かにおじゃんです、、、

じゃあどうすればいいんですかっ!こっちは今、感染者が出て大変なんだ!

ってなりますよね? お気持ちわかります。

 

弊社としてはお客様が何を求めているかなのです。その施設がお店や事務所だとして、感染者が出て今働いている人がその感染者から出たウィルスに触って感染しないように、しかも店舗や事務所は休むことは出来ないので閉店後や土日に消毒してリセットしたいならするべきですし、お客様や従業員に安心してもらいたい。これも施工するべきです。もう3日たって何も起きてないから怖いけど費用がかかるなら様子を見てという方もいらっしゃいます。本当にそれぞれです。

 

今後感染者が出ないようになら全く意味がありませんのでおすすめはしません。それならずっと効果がある抗菌コーティングをしましょう。弊社で施工してます(このブログであまり営業色は出したくないのだが言ってしまった…笑)

 

あのダイヤモンドプリンセス号は消毒作業を終わらせ再び出航していきました。もう誰も中に居なくなったダイヤモンドプリンセス号、消毒作業が開始されたのは全員が下船してすぐだったのか何日か経てなのか、、そもそも乗客は全て下船していて残ったのは完全装備の乗員や関係者だけだったと想像します。あくまで想像です。お金をかけて消毒する頃にコロナウィルスは居たのでしょうか?

 

長くなりましたが要するに毎日の個人個人の検温、手洗いやマスク着用、食事、休憩は別々にする。プライベートも充分に留意する。そんな地味な予防が大切なのです。そして賛否両論ありますがワクチンを接種する。この事がそれぞれの施設やコミニティーで全員に徹底出来るか否かなんですね。

 

なんか偉そうに言ってしまいました。すいません。(私はワクチン未接種ですし、気をつけてはいますがストレスがたまらない程度です)なのであくまで私人としてではなく。公人としての見解です。

 

そこらへんの疑問、各施設の特性や必要な措置などのご相談には私は喜んでのらせていただいています。意味のない所には意味ないですよといいますのでご気軽にご相談くださいね。

 

それでは。また。

 

関連記事

  1. 月刊ビルクリーニングを読んでいたら、

  2. コロナ対策に光触媒コーティング

  3. 法人資格取得

  4. 店舗の除菌・消毒作業を行いました。

  5. 明けましておめでとうございます。

  6. ご挨拶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー