寒中お見舞い申し上げます。

こんにちは。土濃塚(妻)です。

2020年最初の投稿です。

今年も宜しくお願いします。

年末年始の慌ただしさも終わり普段の生活サイクルが始まりました。

今年も 楽掃除の工夫を書いていければと思っています。

今回は〔置くより浮かせる〕がテーマです。

拭き掃除の時、色々と置いてある物を退かしながら拭かなければなりません。

又、洗面台廻りやお風呂などの水廻りは、シャンプーボトルや歯ブラシコップの底のヌメリ汚れも気になります。

キッチンのゴミ箱も退かして床掃除です。

そこで、試してみた方法をご紹介しようと思います。

最近のユニットタイプのお風呂の壁面には多くの場合 マグネットがくっつきます!

シャンプーボトルやカミソリなどなど、百均で購入したマグネットタイプの小物を使ってなるべく壁に貼り付けました。

お風呂上がりに 水滴拭きと換気は毎日必ず必要ですが、お風呂の床や棚に直接置いてある場合とは 

汚れやカビの発生頻度やヌメリ汚れが違います。

洗面台の上にも同様に、貼って剥がせるフックを百均(セリア)などで購入して 引っ掛け置き。

どうしても、置いて使う小物の下には珪藻土コースターを使用しています。

キッチンのゴミ箱の底にはキャスターを付けて浮かせてみました

楽にゴミ箱を移動させて床掃除が

楽です。

突っ張り棒&S字フックで吊り下げる収納も床掃除が楽にできます。

浮かせる 吊り下げる と

空間を有効に使え、収納も掃除も少し楽になり、一石二鳥!!

せっかく大掃除で綺麗になったお家

できれば、楽に長〜く綺麗清潔を保ちたいですよね。

では、また。

関連記事

  1. 【大掃除で余った洗剤、どうしてますか?】

  2. 【大掃除でやってほしいこと「壁紙編」】

  3. 【大掃除でやってほしいこと「レンジフード編」】

  4. ニューマシン導入!

  5. 店舗の除菌・消毒作業を行いました。

  6. 【あなたの会社のホワイトボード、汚れていませんか?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー